BENTUK PENGGUNAAN AIZUCHI DALAM ANIME『君の名は』 KARYA MAKOTO SHINKAI

Adrian Alif Firdaus

Abstract


Abstrak

Language is an important part of human society. Culture and mindset of a society hugely affect
the structure of a language and it is important to pay attention to such details. Japanese society in particular
have a form of backchannel expression known as aizuchi. The existence of aizuchi, such as [はい], [
ええ], [そう], etc. indicates whether a party understood or paying attention to the speech of another
party during the conversation.
Theories used in this study includes usage of aizuchi based on the situation by Saita Izumi and
types of aizuchi by Horiguchi. This study aims to describe usage of aizuchi based on the situation an d types
of aizuchi within the anime titled [君の名は] (Your Name) by Makoto Shinkai, using qualitative
research approach and desciptive research methods. This study uses the anime [君の名は](Your Name)
as its source and focuses on character speech within [君の名は] (Your Name) as its subject.
The result of this study indicates that, referring to theories used, there are 74 aizuchi found in
speech within [君の名は] (Your Name) which can be categorized by type and 73 among them can be
categorized by usage based on situation. Aizuchi within [君の名は](Your Name) are mostly used in
situations in which a character expresses doubt or surprise with 48 data found. Furthermore, the most used
type of aizuchi is aizuchishi with 54 data found.
Keywords : aizuchi, culture, pragmatic, anime
要旨

言語は人間社会の重要な一部である。ある社会の考え方と文化はその社会の言語に影響を与
え、そのような細かいところに注意する必要がある。特に日本社会は相槌というバックチャン
ネル表現がある。 [はい], [ええ], [そう], などのような相槌の存在は聞き手が話し手の話を
理解するかどうかを示す。
本研究に用いられた理論は泉佐太に基づく場面による相槌の使い方の理論と堀口に基づく相
槌の種類の理論である。本研究は新海誠が作ったアニメ[君の名は] における場面による相槌の
使い方と相槌の種類を説明するのが目的である。本研究のアプローチは、記述的研究方法によ
る質的研究である。用いられたデータソースはアニメ「君の名は」であり、使用したデータは
アニメ「君の名は」に含まれるキャラクターのスピーチである。
本研究の結果では、用いられた相槌の種類の理論による「君の名は」に含まれる相槌が74
発見された。その内の73つが場面により使い方の理論で分類することが可能である。「君の
名は」では相槌が最も用いられた場面はキャラクターが疑うと驚くことを表す場面であり、4
8発見された。さらに、最も用いられた相槌の種類は相槌詩であり、54発見された。
キーワード :あいづち、文化、語用論、アニメ

Full Text:

PDF

Refbacks

  • There are currently no refbacks.